大阪府チャレンジ登山大会~ダイトレ~

f0221258_023386.jpg

近畿一円、ダーティーハニーの出没コースも少しずつ紹介していきます。
まずはダイトレ・大阪府チャレンジ登山大会バージョン



ダイヤモンドトレイル、通称ダイトレ。
昭和45年頃に整備された総延長45キロの自然歩道ですが、その一部36キロ区間を使って毎年4月に大阪府山岳連盟主催のチャレンジ登山大会が開催されます。
f0221258_1405720.jpg


スタート:道の駅ふたかみパーク當麻 0.0km 100m
  ↓
 山道に入る前からすでに急坂、岩屋峠まで登りっぱなし。
 その後は大日池まで舗装道の激下り。
  ↓
第1CP:大日池 3.5km 240m
  ↓
 大会時はNTT管理道を通らせてもらい葛城山系へ。大阪方面の眺望よし。
  ↓
第2CP:岩橋山 8.5km 659m
  ↓
 忍海(おしみ)分岐あたりは比較的平坦で快走できる区間あり。
 葛城山頂へはダイトレ名物丸太段、一区切り100~200段が5回は続く。
  ↓
第3CP:大和葛城山売店下 14km 930m
  ↓
 ゴールタイムの4割ぐらいでここを通過したい。トイレ・自販機あり。
 水越峠への下りは段差の大きい丸太段とガレ場。熟練者以外走らない方が…。
  ↓
第4CP:水越峠 16km 540m
  ↓
 半舗装のガンドガコバ林道を延々1.5km登り、カヤンボからさらに登山道を3.5km登る。
 金剛山大鳥居までの丸太段は500段以上。
  ↓
第5CP:金剛山大鳥居 21km 1080m
  ↓
 ゴールタイムの6~6.5割で通過したい。CPの5分先にトイレ・自販機。
 奈良方面のパノラマ見ながら徐々に標高下げるが、難しい下り多い。転倒に注意。
  ↓
第6CP:行者杉 28km 705m
  ↓
 最後のCPだがここから思いのほか長い。ブンタ谷分岐まで4km、まだアップダウン続く。
 ブンタ谷から激下り2km、町に出てからさらに2km。とにかく長い。
  ↓
ゴール:南海高野線・天見駅 36km 240m   
 
レースとして取り組むなら相当の覚悟と戦略が必要な長丁場。
前半の登りを突っ込むと葛城の下りですでに足が言うことを聞きません。

また近年は「マラソンの部」「登山の部」ともに参加が増えています。
一人ひとりが安全走行・歩行を心がけましょう。
CPもありますが、最低限の飲食物は自分で携行しましょう。

(距離はGPSデータから補正、標高は大会時のCP設置地点)

Google Mapで見る

Google Earthで見る
[PR]