ダイトレフル~夏季特別コース?

f0221258_0575094.jpg
今年はハセツネに参戦!出来る事になった模様のタケです…今日のエントリーは本当に大変でした。
しかしこの前の日曜日はすでにハセツネを想定して?『ダイトレフルコース』に行ってきました。



天気は快晴、気温15℃。湿度低く気持ちいい。今年初の『フルコース』。お腹の調子が‥よろしくない。

岩橋山57’06”
前を涼しげに行くジャッキーさん、速いっす‥。
『今日フルコースなんですけど‥。』
ここから一人旅。。

葛城山 1゜39’05”
水越峠 1゜54’27”
金剛山 2゜40’06”

頂上から下るにもかかわらず明らかに走れてない感じ。若干フラつく感じがわかりはじめる。お腹の不調からの脱水の影響でしょうか‥。途中、木に青ペンキで印つけてあるのが人影に見えたりしてビックリしたりちょっとヤバイ‥。まだ全行程の半分。。
行者杉手前では内転筋まで痙攣する始末。。チャリ効果無し?凹み〜‥。これも脱水の影響か。。

行者杉 3゜29’41”
バテバテ。。
その後も内転筋の痙攣を繰り返し、紀見峠への長い木段を抜けたところで、ショウ君率いる団体さんと遭遇!少し元気になり紀見峠のアスファルト道から岩湧山への分岐。

紀見峠 4゜07’52”

この分岐、地獄への入り口に感じません?‥。
ゆるやかなアップダウンをか〜な〜り繰り返した後、ヘロヘロでようやくメインディシュの『岩湧の登り』です。

…。
落ち着いていた発汗が再び噴き出す‥。
『まだこんなに汗出るんや‥』

調子悪いながらも止まらず登り続ける事に決め、オートバイが放棄してあるところまでくればあと一息、なんとか登りきるもその先の平坦なジープ道も殆ど走れない状態に。胃もキリキリ‥。パワーバー半分を無理矢理入れ、かみ砕いてもいつまでたっても飲み込めない‥。

メイン重たすぎ…満腹。。
あとの楽しみは『錦命水♪』『錦命水♪♪』
錦命水ではへたりこんでしまうほど。

岩湧山頂上 5゜25’55”

カラッとした空気と、今まで見た中で最高の視界の遠さと、これから下りなのとで若干元気に♪

も、つかの間。木段で胃が揺れるのか、キリキリ絞られるように痛み出し、足元だけを見ながらぼんやり下っていたら…
『ジャッキーさん♪』
足裏トラブル発生で走れないジャッキーさんに再会し、コチラもここでほぼくじけてしまいました(:_;)

先に行かせてもらうも、胃がさらにキリキリ。下りにもかかわらずとうとう歩きが入り、

滝畑 5゜55’51”

あと3.8㌔…。
『‥今日はここまでにしておこう。。』
ジャッキーさんを待って、共に滝畑フィニッシュとなったのでした。
momoさん、ま〜さんご心配おかけしましたm(__)m

ここで失敗から得た新たな発見といいますか!

『清流でアイシング♪』

のつもりだったんですが、バスの時刻を見ると14時12分 発
現時刻13時45分すぎ。
その次はっと…15時台無しで、16時12分発…
14時12分発まであと20分ちょい!

天然アイシングは諦め、滝畑下りてきたトコの駐車場にある『トイレ』で着替えようと行ってみたら…

ここの『トイレ』、
洗面台も広くて、トイレも綺麗!
槙尾まで行って、観光センター横の美しくない(ゴメンなさい‥)トイレでいつも着替えを済ませている事を思えば雲泥の差です。

ここにも食堂もありますし♪

槙尾の起点石を踏む達成感か、滝畑で清流にダイブしてさっぱりして爽快な感じで終えるか!

‥夏は滝畑ゴールありちゃいますかぁ♪

次は滝畑でアイシング♪滝畑で浮かんでやる〜♪いつ行こうかな♪
『キタタン』終わってからだな♪♪♪

南海バス 滝畑〜南海近鉄河内長野駅まで
所要時間40分ちょい。
運賃530円。
PiTaPa使用不可。

でした。

マップはmomoさんのポラールRS800CXより。
Google mapでみる
[PR]