「ほっ」と。キャンペーン

大峯山系 八経ヶ岳から天の川温泉へ

f0221258_1115915.jpg

8月14日~15日、ジャッキー、シン、momoの3人で奈良県・大峯山系に出かけました。
二日目に近畿最高峰・八経ヶ岳から天川村へと尾根筋を下ったルートは、気持ちよく走れるトレランコースとしてご紹介できそうです。



f0221258_1115511.jpg

初日は狼平(地図中④)にテント泊。
避難小屋もあるし、弥山川の美味しい水が汲み放題、五重マルの泊適地です♪

f0221258_11155764.jpg

二日目 早朝5時の出発。
夜半から山全体を覆っていた霧が、このあと晴れることを祈りながら。

f0221258_1116166.jpg

45分で弥山に到着しました。
山小屋前のテーブルで朝ごはん。
ここでは100円でトイレも使わせていただけます。

f0221258_1116265.jpg

ここから大峯奥駈道(地図中、東からの矢印)に沿って八経ヶ岳を目指します。

f0221258_1116192.jpg

八経ヶ岳 1914.9m。
地図では八剣山となっているし、いろんな呼び方があったようです。
でもコンマ0.1までの表示に「近畿最高峰のこだわり」を感じました(笑)。
残念ながら本日は眺望なし。
晴れていれば、大峯山系や大台ケ原、それに私たちの大好きなダイトレも見えるのに。

f0221258_11163028.jpg

明星ヶ岳(地図中⑤)で奥駈道(矢印方向)とお別れして川合・坪内方面へと下ります。
ここからは林の中のなだらかな下りトレイル。
今回は少し木の根や岩が濡れていましたが、そうでなければ快走ルートですね。

f0221258_11163376.jpg

地図中⑥の栃尾辻からルートは二つに分かれていて、右方向は川合へ、左方向は坪内へ下ります。
山上を覆っていたガスも晴れてきたようです。
下界はどうかな?

f0221258_11165014.jpg

最後は木漏れ日を浴びながら、杉木立を行きます。
赤い欄干や集落の屋根が見えてきました。

f0221258_111654100.jpg

おお、川原では子どもたちが水遊び。
今日も熱中症ご用心!な一日のようです。

f0221258_11165913.jpg

天の川温泉到着~。

f0221258_1117165.jpg

えっ…まだ10時過ぎなんですけど。
食事休憩含め5時間、14kmの楽しいトレイルでした。

天の川温泉 600円ぐらいだったかな?
確かめようと思って入場券を見たら値段は書かれていなくて、
「営業時間 午前11時~」とか書かれてました!
特別に早く入れて下さったのでしょうか?

f0221258_1117437.jpg

近鉄下市口へのバスは午後3時26分。
ゆっくりお風呂に入り、休憩室でごろんと横になり、地図を広げて反省会です。

f0221258_1117722.jpg

あ?
飲みすぎました??

ホント、ひさびさにのんびりできた一日でした。
しかし、その前日、狼平まではどうやってたどり着いたか…。
私たちの「白川八丁」ルートは「トレランコース」として紹介できるものではありません。
でもまた後日、アップしますね!
[PR]