「ほっ」と。キャンペーン

2010ハセツネ タケ's レポート

f0221258_0171399.jpg

2年ぶりに『ハセツネ』に出場しました。
雨予報もスタート時には晴れて暑いくらいでした。





2年前と特別変わった雰囲気もなく、呑まれることなくスタート!
理想の心拍で最初入れたら!と思ってましたがレースなんでそんな事は絶対あり得ないはずが、これが予想に反してほぼ理想通り。
ポラールで言う『ゾーン4』の上限くらい。
ジャッキーさんの近くにいて、ハセツネマイスターの〇内さんを教えていただき、付いていけるはずもないだろうと思いながらも間に一人二人挟んだところで4,5人の集団に入って暫く進んでみる…。

あれっ?心拍はずーっと理想的。しんどくない。

しかしこの集団には〇衛隊、上位常連の方もいるようで、自分には家賃が高すぎる…。
暗くなってきて、槇寄山あたりでライト装着するのにモタモタしている間に離れてしまい追えませんでした…。
あの方達はそのあたりの動きにも全く無駄がありませんでした。

集団にいる時は『もう槇寄山!?』だったのが、
一人になったら『まだ三頭山??』になりました…。雨もきつくなり…。

三頭山の下りで1回目の大転倒。
ハンディライトがスイッチを押しっぱなしにしていないと点灯しない状態に…。
その状態で最後まではあり得ないと思いキャップを締め直すと元通りになってくれました。ホッ!

第二チェック手前ギリギリで水(1.5L)がなくなりました。
ここで1Lちょいハイドレに入れて、後はペットボトル直でガブ飲みしました。
これがやってみたかった!(アホか…。)
御岳の水場まで持てばいいと思ったので。
給水してすぐにパンツの後ろがビシャビシャなんで、漏れてると思い再度ザックをおろしてハイドレを確認し
リスタート。

御前山です。
一番好きくないです。
ところが!コース変わってますね???
連続したコブのような上り下りが一つしかなくて楽だったような…。

気分良くして御前山の下りを終えもうすぐ大ダワってとこでハイドレを吸うと無くなる前の嫌な音が!…。
…へっ???と思いザックを開けて確認するもハイドレは空っぽ。
しばし呆然…。
この先の大岳山を水無しでどうやって乗り切るかを考えながら。
やはり給水でハイドレの蓋をしっかり閉めきれていなかったようで…。

後自分が持っている水気は…と思いついたのは秘密兵器のアレしかありませんでした。
アレを使用用途とは全く異なった使い方で口の中を湿らしながら大岳山を下りきり水場に辿り着いた時にはホッコリしてしまいました。。。

ここから元気を取り戻し、痙攣しながらも、金比羅の下りでは二回目の大転倒で顔に傷を作りながらも、なんとか無事に最後はガッポーズでゴールしたのでした。

ご馳走さまでした!

 #####
(編集人より)
ゴールタイムもレポートもトップバッターはタケさんでした!
自己ベスト大きく更新しての9時間31分15秒 第33位
…で、アレって何?  ナイショナイショ!
[PR]
by teamdirtyhoney | 2010-10-13 00:22 | メンバーの日記