2010ハセツネ まーさんずレポート

f0221258_21394570.jpg
みなさん、こんにちは。
すでにレース終了から4日ほど経過し、何もせずゴロゴロ飲み食いしてると3kg太りました(笑)
レース前にダイエットしていた反動がここにきて一気にきました。



さて、レースの報告です。

レース前日の準備中、天気予報と睨めっこしながら準備してたのですが、関東地方は明らかに夕方まで雨が残りそうだったので雨の装備で準備していました。
ところが駅に着く頃には完全に雨も上がり、スタート前には強い日差しが降り注いできました。
装着していたインナーとアームウォーマーは、レース終了までまったく役に立つどころか邪魔でしかありませんでした。MOMOさんの忠告聞いておくべきでした。(反省)

今年は、前年突っ込みすぎて心拍が上がりすぎた分、後半失速したので同じ轍を踏まぬよう抑えてはいる予定でした。が、ペースは抑えているつもりでも、心拍は最大心拍の90~95%から一向に落ちずに第一関門まで迎えてしまい時計を見ると、予定時間の3時間を大きく上回る3時間30分で頭の中に「体調が悪い=リタイヤ」の方程式が湧き上がってきました。

第一関門の浅間峠を過ぎると予想通り身体が動かなくなり、何とか第二関門の月夜見山までは這ってでも行こうと決心したところに恵みの雨が降ってきました。
人間とは不思議なもので、この雨で身体の熱が放熱し河童のように一気に元気になりました。
さあ、ここから西原峠を経由して最高地点の三頭山まで厳しい上りが続きます。この登りを膝に手をあてながら腕プッシュで登りきれば得意の下りが待ってます。
案の定、予想通りズルズルに適度に湿ったトレイルです。ここで、腰が引けて慎重になっている人を何人か抜き去ります。

そして、第二関門の月夜見山でハイドレに1Lの水と0.5Lのポカリを一気飲みし再スタート。この頃には、周りに比べるとかなり元気な自分がいました。
ここから第二のピーク御前山を一気に登り、大ダワ、大岳山と快調に進み、第三関門を通過します。
ここからは、今までの苦しいトレーニングを生かすぞと自分に言い聞かし、ゴールまで半分意識が飛びながらも走りきりました。ゴールタイムは、ベストにははるか及ばない11時間27分36秒で男子総合123位です。しかし、第一関門通過時のことを思えばこの結果には満足です。
途中、もう二度とハセツネ走らないぞと思っていたけど、ゴールした瞬間に来年までの課題が頭を駆け巡りました。

最後に今日チーム成績のリザルトがHPで発表されていましたが、チームダーティハニーは惜しくも7位で入賞までわずか4分56秒差でした。私が、もう少し早く走っていれば...。
来年はリベンジします。
[PR]
by teamdirtyhoney | 2010-10-15 17:36 | メンバーの日記