東海自然歩道 箕面~摂津峡

f0221258_2114212.jpg
あけましておめでとうございます。
momoです。久々のトレランコース紹介です。
東海自然歩道の最西端、箕面~摂津峡を走ってきました。



東海自然歩道は昭和49年に完成した東京から大阪にわたる一大グリーンベルトだそうです。
東の起点は東京・高尾山、西の起点が大阪・箕面。
どちらも明治の森国定公園になっていて、両方とも訪れたことのある人はご存じのように、道票や「自然研究路」の設置など、雰囲気がよく似ています。
でも高尾と箕面を一筆書きに結んでいるわけではなくて、あっちこっちに枝を伸ばして総延長1697kmだそうな…。

①箕面・ビジターセンター(政の茶屋)
東海自然歩道起点の石標あり。動物や植物の展示室もあって職員さんが何でも教えてくれます。ここからは自然あふれるシングルトラック。ただしアップダウン厳しい。

②北摂霊園 
山の斜面を利用しためっちゃ大きな霊園です。トイレや売店があってハイカーも休憩させてもらってます。この先はトレイル率50%以下かなあ…。

③忍頂寺スポーツ公園 
残念、お正月は休みでした。この先の竜王山への急登にそなえて休憩の予定だったのに。
竜王山の坂道は半端じゃない!凍結時にクルマできてはいけません…。
f0221258_2122385.jpg


④車作大橋 
ここからはWルート。一般ルート(南回り)はゆるやかに登って下る舗装路で、健脚ルート(北回り)は竜仙滝を見ながら進む激しい起伏のシングルトレイル。健脚ルートを行きたかったのに、そこへ向かう車道は工事中でアリ一匹通さないようなバリケードで塞がれていました。しかたなく一般ルートを進みます。

⑤~⑦
舗装路があまりにもおもしろくないので⑤で「武士(もののふ)自然歩道」へ進路変更。これがなんとも、今日一番の気持ちいい「走れるトレイル」でした!
⑥で健脚コースに合流して⑦の竜仙滝までピストンしました。
f0221258_212651.jpg


⑧摂津峡・白滝茶屋
東海自然歩道はこの後ポンポン山~嵐山へと続きますが、本日はここで終了。摂津峡公園の下に温泉がありますが「只今女性のお客様は入浴10分待ち」とのこと。行列のできる店は基本パスする方針なので、そのままJR高槻駅まで走って帰りました。

箕面駅から高槻駅までおよそ35㎞、私がのんびり走って6時間でした。
各地でなじみの深い東海自然歩道。
関西にお住まいでない方も、旅行や出張のついでにぜひ!

昨年はレースやイベントなどさまざまな場面で
「ダーティーハニー!!」とあたたかい応援をいただきました。
ありがとうございました。
今年もメンバー一同、自然を畏れ自然を愛し、
そして己には厳しく精進して参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]