摂丹国境・小和田山

f0221258_1175193.jpg
momoです。
今日は摂津・丹波の国境、小和田山へ行ってきました。





f0221258_1181577.jpg
能勢は小さいながらも京都・兵庫の2府県に接している町です。
スタートの妙見口は兵庫県川西市。
妙見ケーブル駅の左手から大堂越ルートを進みます。

f0221258_1184537.jpg
沢と杉林のトレイルを約1時間、野間の集落へ。
さらに1時間、静寂の妙見奥の院から堀越峠へ。

時間と体力に余裕があれば歌垣山へもぜひ寄り道を(今回は寄ってません)。
歌垣とは昔の「合コン会場」だったそうな。
急坂もなんのその、昔の若い男女は体力あったんやね!

f0221258_119861.jpg
七宝寺参道からいよいよ釈迦岳~小和田山へ。
山の斜面の遠目にも巨大な仏像、すぐそばで見るとホント圧倒されます。

と同時に、いたるところにハイカーに対する注意喚起の看板が。
皇太子殿下・雅子妃殿下のご成婚にあやかって
小和田山登山ブームが巻き起こった当時、
相当数のハイカーが押し寄せて、よほど迷惑だったようですね。

登山堂への入り口もめっちゃわかりにくいです。
この横になってる大仏さんまで行くと行き過ぎ。
少し手前にがひっそりとトレイルが隠れています。

f0221258_1191594.jpg
しかもそこから先のルートはめっちゃ不明瞭。
登山ブームも今は昔、踏み跡は消え、道票もありません。
地形図とコンパスは必携、読図力が試されますよ。
この記事読んだだけでは行けませんから、念のため!
小和田山611.7mでようやく看板に出会いました(釈迦岳は何にもナシ)。

f0221258_119215.jpg
下りは防火線が地形図のルートと一致しているので安心して駆けてたら
最後は予定より北に誘導されちゃいました。
ひいらぎ峠、ちょうど京都(亀岡市)と大阪(能勢町)の府境でした。

国道477号には能勢電・妙見口行きのバスが1時間に1本程度あります。
[PR]