魚屋道を下る

f0221258_0491647.jpg
momoです
12月24日、宝塚から六甲最高峰へ向かいました。




レースのないこの季節は心おきなく寄り道です。
甲山の向こうの金色の海、この素晴らしい風景は岩倉山反射板から。
f0221258_0492659.jpg


最高峰の気温は…3度? 寒い!!
f0221258_0494957.jpg


今日は一軒茶屋から魚屋道(ととやみち)を南へ下りることにしました。
雨ヶ峠~風吹岩~蛙岩を経由し、最後は谷筋を下りていきます。
f0221258_050311.jpg


六甲山系へのアプローチは、北からも南からも無数にあります。
魚屋道は深江の浜から有馬まで魚を運んだ道
暮らしとともにあった道ですね。
さらに地図にない道も入り組んでいて
手軽な山でありながら道迷いの危険も大。
侮れませんね~。

さて無事に甲南山手に下り、JRを越えてゆくと銭湯発見!
やった~!と思ったのですが開店までまだ20分。
f0221258_0503467.jpg


そこでさらに南へ歩き、阪神深江駅前の魚屋道起点石を見にゆきました。
魚屋道の由来なども書いてありましたよ。
f0221258_050361.jpg


ちょうどいい頃合いになったんで日の出湯に引き返し
ゆっくり温まって帰りました。
f0221258_1302777.jpg

[PR]