また、山へおいでよ

f0221258_230448.jpg
momoです。池木屋山へ行ってきました。
ここまで来ると大台ケ原も近くに見えます。



f0221258_2303596.jpg
池木屋山は大台と高見山のちょうど中ほど。
台高縦走するならテン場や水場を確認しておきたいところです。

今回は松阪方面からクルマで入り、池木屋山を直撃。
美しい滝の連続する宮ノ谷を遡行しました。
f0221258_22593211.jpg

どんな秘境かと思いきや、案外整備されてたりする…(途中までは)
f0221258_22592854.jpg

奥の出合で沢を離れてからは自然のままの厳しい尾根登り。
f0221258_22593683.jpg

登山口から3時間、池木屋山に到着。
さて、縦走路の水場確認へGO!
f0221258_22594178.jpg

もうメインの縦走路なんやし大丈夫やろうと思ったら…
踏み跡ほとんどなし、地形とテープが頼り。
そしてテープがあってルートがわかっても「進めない!」
ツツジの類か、めっちゃ堅い低木が
ルート上にも生えまくっていて行く手を阻む。
f0221258_22594853.jpg

ようやく確認した水場は…水量・水質ともちょっぴり不安。
ま、稜線上の水場ってこんなものか。
偵察に来ておいてよかったです。
f0221258_22595295.jpg



ここに比べたら大峰奥駈は明瞭…と前に誰か言ってたなぁ。
同じ台高山脈の北部ともまったく違う。
今日だって主稜線に出るまでの宮ノ谷の方がずっとわかりやすかった。

山って人が来ないとこうなるんですね。

また、山へおいでよ!…は島崎三歩のセリフだよ。
f0221258_22591964.jpg

[PR]
by teamdirtyhoney | 2012-04-16 23:50 | メンバーの日記