「ほっ」と。キャンペーン

日本山岳耐久レース

f0221258_2010627.jpg

ほ~い!
ご報告が、遅くなりました。
すいません! Ryuです。

二年ぶりのHASETSUNEに参加して来ました。

9回目のチャレンジなんですが…二年ぶりやし…
めっちゃ前日から緊張しておりました。
前日、一時間おきに目が覚める…遠足の前夜状態でした。
そんな事も楽しみながら、スタート前を過ごしてました。





膝の手術から、一年…
このレースを目標に、リハビリを開始しました。
正しく歩く事…
正しく走る事…
走る距離を伸ばす事…
焦らず、徐々に重ねる事…

常にHASETSUNEを頭の中に置いて、ロードで走力の復活を心がけました。
走力があってこそ、お山を快適に走れる。
そう信じて、ぎりぎりまで…ロードで走力の復活を目指しました。

なかなか旨く動かない足に…走る事を諦めようかな?とも、思いました。
笑顔で居られる時間が少ない時期もありました。
そんな時、家族に支えられ…
仲間に励まされ…
夏…昨年走れなくなった8月初旬、体と心がシンクロし始めました。

あっ!間に合うかもしれない!
お山に入りますが…お山のブランクに打ちのめされます。
思った以上に、動かへん!

そこから、ダーティーハニーの猛特訓?
ダイトレ「でん」を重ねる事に、徐々に 走れそうな予感が…

やれる事は、全てやった!
そう信じて、スタートラインに立ちました。

f0221258_20533663.jpg

(ハリ天さん、撮影)
二年ぶりのスタートライン!
この方に、会った瞬間泣きそうになりました。
初めてHASETSUNEに出場した頃から、お世話になってる
ハリ天さん
あっしの、トレランの師匠であり…目標でもある方です。
今回も、年代別入賞!凄い!の一言です。

ハリ天に会えて、緊張も解けました。
今大会は、ハプニングの連続でした。
選手がスタートライン最前列に届かない時に、スタートの合図がありレースが始まった事…。
走り始めて、15分…いきなり渋滞で歩かなければならない事…。
スタート直後で、焦ってしまいそうな出来事でしたが…。
今回は、心の余裕があり冷静でいられる自分が面白かったです。

焦らずじっくり、第一関門 3時間22分通過。
あれだけ、渋滞があったのに…早いなぁ!と思ってました。

夜になり、わくわく感が増してきます。
霧が気になりますが…集中力を増してええ感じになって来ます。
30Km過ぎ、膝が予定通り痛み出します。
冷静に、ペースを落として進みます。

第二関門6時間58分通過…第一関門から考えると、40分には通過したかった!
それでも焦らずに、たんたんと前進む事だけ考えてました。

しかし、ここからが…大変でした。
眠気が何度も押し寄せて、数回どうしょうもなく寝ました。
腰掛ける場所を探して、数分…寝る!
これは、今後の課題ですね…今回何も用意してなかったので…。

そんなこんなで、第三関門 10時間20分通過。
第二~第三関門、かかりすぎ~!でした。

第三関門から、ゴールまでは下り貴重。
ここを、気持ちよく走れるかがタイムを縮める最良の方法だと思います。
ここを気持ちよく走ル事、それだけを考えて走りました。

数回の睡眠が、ええ状態で走らせてくれたのか?
快調にゴールを目指しました。

めっちゃええ感じで、残り3Km辺り…大転倒!
膝に激痛がはしります。暫く動けず…
膝を確認して、ゆっくり走ります。
なんとか走れそうですが、右手の小指が動きません。
それでも焦らず冷静なあっしでした。

時間はかかろうとも、走りきれる事…
走れる事が、嬉しくて…
笑顔で、ゴールテープを切る事が出来ました。

ゴールタイム 11時間52分33秒。
めっちゃ、楽しかった HASETSUNEでした。
f0221258_21334439.jpg

(ランウオークスタイル 石井君撮影)

色んな事がありました。
この二年…ほんま、色んな事が。
沢山の人に支えられ、こんな幸せな気分でゴール出来ました。
タイムは、遅いし…目標には ほど遠い結果でしたが…。

やっと、この場所に帰って来れた事を
素直に嬉しく、誇らしく思います。

もう一度、この場所で闘っていける
と思える自信が
嬉しく、誇らしく思います。

やっと、HASETSUNEのスタートラインに立てたような気がします。

応援して下った皆さん、ありがとうございました。
会場で、一緒に闘った皆さん、ありがとうございます。
大会実行委員の皆さん、ボランティアの皆さん ありがとうございます。
走りの神様、ありがとうございます。

ころからも、沢山
お山を走ります。 みなさん、よろしくお願いします。
[PR]
by teamdirtyhoney | 2012-10-15 21:48 | メンバーの日記